噛むネズミさんもいれば、なつくネズミさんもいる

ネコとネズミといえば、
水と油のような、相容れない関係があると思っていました。

 

出会ってしまったらさぁ大変。
じっと隠れるか、
死んだふりしてやり過ごすのが、
ネズミ業界の常識ではないでしょうか?

にゃーご (ひまわりえほんシリーズ) [ 宮西達也 ]

価格:1,404円
(2018/2/12 00:56時点)
感想(22件)

 

なんだったら、 命を懸けて、
窮鼠猫を噛んでやる!
そんなことをするネズさんがいたことは、
前回紹介しました。

キュウソネコカミ!

 

 

今回はまた違った驚きがありましたよね!

もうこれは親子にしか見えません。

 

どこに行っても後をついてくる子ども。

なんとも微笑ましい。

 

愛は業界を超える。

コメントを追加する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です