キュウソネコカミ!

窮鼠 猫を噛む。

 

絶体絶命の窮地に追い詰められれば、
弱い者でも強い者に逆襲することがあるというたとえ。

 

猫よりも弱いであろう鼠(ねずみ)が猫を攻撃するなんて、
本当にあるんですね。

どうしてこんなことに・・・。

 

何があればこんな状況になるんでしょうか?

 

とはいえ、本人(本鼠?)にはそんなことを言っている
状況ではないでしょう。

 

自分よりもはるかに体の大きなあのネコが
自分のことを狙っているのですから!

 

どうすればいいのか。

 

死んだふりをしていればいいのか。

 

 

 

やっぱ無理!

にゃーご (ひまわりえほんシリーズ) [ 宮西達也 ]

価格:1,404円
(2018/2/12 00:23時点)
感想(22件)

 

 

絶体絶命。

このままでは自分の命は
まさに、不全の灯。

死ぬ気で挑まなくてはならない時です。

渾身の一撃!

やつは怯んだ!

 

・・・なんのことやら。

とはいえ、無事を祈るばかりです。。。

 

コメントを追加する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です